flw moon innerscape


私的風景の電脳記録
by innerscape
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最終回

今日でオフィスを去ることになった。
僕とこのオフィスの物語は今日で最終回を迎えたことになる。
これを機に1つの区切りをつけたいと、前のブログからこちらへ移ってきた。

この3年間のオフィスでの経験を思い返せば、業務内容がとても個性的だったため普通ではない様々な経験をしたと思う。
広大な荒地のごとき埋立地を大地へとリノベーションするために走り回ったこともある。
北京のシンガポール大使館で寝泊りしながらパーティガーデンの岩組みもした。
マンションの前庭の設計のため何度も現場を訪れて空間スケールの把握もした。
ヤンゴンの中心部のカンドジレイクパークのスタディのため作った大きな模型。
舗装の目地割で四苦八苦した経験もある・・・。

理不尽な事も、そしてその反対に充実した気持ちも味わったオフィスでの様々な思い出を胸にして去っていくのは複雑な気分だ。
次の職場はこの4月に新しく開設される大阪大学コミュニケーションデザインセンターといって、今までの僕がしてきたランドスケープのハードの設計とは違って、ワークショップなどのソフトデザインを実践する場である。
これからの5年ほどは『風景』というキーワードを中心に据えて、今までのものづくりによって場所を作る方法とは異なった視点で、場所をどう使っていくのか、そして風景をどう発見していくのかということを考えることができればと思う。

ところで巷では最終回がブームだそうだ。
ドラマや連載でも最終回ばかりを集めた本が売れるほど、人々は最終回に飢えているらしい。
このブームの裏側には、『終わりなき日常』なんて言われる淡々と流れる日々に、ある区切りをつけたいという現代人の欲求から生み出されているという見方も出来る。
今日は僕にとって1つの最終回を迎えるわけだが、しかしそれがいまひとつ実感がわいてこない。
おそらく僕達のようにプロジェクトをこなしていく職業は、プロジェクトごとに数多くの最終回を迎えているからかもしれない。

今回はとても大きな最終回なので実感が無いのは困ったところであるが、しかし最終回というのは案外そんなものなのかも知れない。

a0091712_23431365.jpg

[PR]
by innerscape | 2005-03-25 23:43 | 日常

私“flw moon”が日々の生活の中で感じた事を見つめ直し記録します。
心のフィルターを通して見た日々のシーンをひとつづつ電脳に記憶させることで、果たしてどんな風景が見えてくるだろうか・・・?

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

cat play cen..
from cat play centres
farmers insu..
from farmers insura..
dirtrunnr.com
from dirtrunnr.com
canada goose..
from canada goose o..
http://www.a..
from http://www.air..
air max 1
from air max 1
nike air max..
from nike air max 95
air max 2013
from air max 2013
air jordan xx9
from air jordan xx9
mincir-intel..
from mincir-intelli..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧