flw moon innerscape


私的風景の電脳記録
by innerscape
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

子供も悪くないな

自分はずっと子供が苦手だと思っていたし、周りからもそう言われていた。
僕には子供が居ないが、居たとしても眼もくれず、自分の好きな事、やるべき事だけを見つめて走るだろうと思っていたし、実際そうだったように思える。
自分よりも柔軟で柔和な弟の方が子供の面倒をよく見られるのではないかと自他ともに認めていた。
しかし、最近どうやらそうではないらしいことが分かって来た。

どうやら子供や赤ちゃんと向き合って耐えられる時間が僕の場合、他の人よりも長いらしいのだ。
それが分かったのは、姉の二人の子供をあやしていた時だった。
姉には4歳の娘ともうすぐ1歳の息子が居るのだが、その二人の子供を随分と長い間相手に出来るるらしい。
自分には自覚は無かったのだが、そう言われてみれば長い時間一緒にいても全く苦痛ではないし、むしろ大人を相手にしている時よりもずっと落ち着くのだ。
母親から「あなたがねぇ...」驚かれることも度々だ。

自分が子供だからか、そうではなく別の要因があるのか...。

その理由はちっとも分からないが、5歳以下の子供を見ていると僕よりもよく物事を知っているんじゃないかと感じる事がよくある。なぜか100歳を超える老人や樹齢数千年の大木を前にしているような尊敬に念に駆られることもある。

「子供は純粋だ」とか言うつもりは全く無いし、勝手な願いを込めた大人たちと同じような眼差しで見つめるのも性に合わない。
しかし、彼らを見ているとまるで自分の心の動きを読まれているような気がして不思議で仕方がない。
小さい頃にペットを飼っていたことがあるが、その頃の記憶はあまりないので、はっきりとは言えないが、子供と接していると犬やネコに接しているような感じに近いと言うと人非人かと言われるだろうか。
確かに子供は動物と近いなどともよく言われるが、ただそれは近いだけで何とも言いがたいのだが情感が違うのだ。
ペットを飼ってみるとその違いが分かるのか。
それとも自分に子供が出来ればもっと変わるのか。
気がつけば子供が居てもおかしくない年齢にはなっていたのだが、子供が欲しいとはこれまで一度も思わなかった。
しかし最近では悪くないなと思い始めたのは少しは大人になったのだろうか。
[PR]
by innerscape | 2009-11-11 01:38 | 未来の自分との対話

私“flw moon”が日々の生活の中で感じた事を見つめ直し記録します。
心のフィルターを通して見た日々のシーンをひとつづつ電脳に記憶させることで、果たしてどんな風景が見えてくるだろうか・・・?

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

cat play cen..
from cat play centres
farmers insu..
from farmers insura..
dirtrunnr.com
from dirtrunnr.com
canada goose..
from canada goose o..
http://www.a..
from http://www.air..
air max 1
from air max 1
nike air max..
from nike air max 95
air max 2013
from air max 2013
air jordan xx9
from air jordan xx9
mincir-intel..
from mincir-intelli..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧