flw moon innerscape


私的風景の電脳記録
by innerscape
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:インフォメーション( 105 )

今後の講演スケジュールメモ

ハナムラの今後の講演スケジュールです。
一応一般参加OKのものだけ挙げております。
詳細は分かり次第ここにアップして行きます。


10月5日 神戸ITフェスティバル 午後
神戸ハーバーランド?

10月6日 東京知的財産マネジメント研究会
政策研究大学院大学・六本木校舎(東京都港区六本木7-22-1)

11月2日 日本空間デザイン大賞受賞記念講演
大阪歴史博物館(大阪市中央区大手前4丁目1-32)

12月8日 中津住み開きアトリエ
アトリエ輪音

1月19日 伝書鳩フォーラムvol.03
大阪中央公会堂小集会室

1月26日 神戸婦人大学
「あすてっぷKOBE」(神戸市男女共同参画センター)3階
(神戸市中央区橘通3-4-3)
[PR]
by innerscape | 2012-09-16 10:34 | インフォメーション

「観光・地域創造専攻」社会人大学院が来春に設置予定

a0091712_21205525.jpg



「大阪府立大学大学院・経済学研究科が、来年、2013年4月に「観光・地域創造専攻」を新設します。(文科省届出手続中)」


観光・地域創造専攻(設置届出手続き中)

■ツーリズムの時代、地域の魅力とオリジナリティーを探る
 この専攻が対象とする「観光」は、いわゆる旅行業に関連する狭い範疇で捉えることはできません。ここではさらに広い「ツーリズム」という概念で問題群を捉えながら、その地域に暮らす人々=ホストと、その土地に感動や交流を求めて訪れる旅行者=ゲストとによって織り成される相互的な価値創造活動に着目し、これらの現象を検証、分析しながら、地域が発信すべき魅力やオリジナリティーの再発見を試みます。その上で、修士課程2年間の目標は「地域文化プロデュース」という核概念のもとに、地域創造のための実践的学知の体系化を図りつつ、地域経済の開拓や発展に取り組める「地域牽引型イノベーター」を育成することにあります。

■世界に通用する次代のリーダーを目指して 

 マニュアル化した部分適応型の解では、最早、21世紀経済を切り拓くためのビジョンを描くことはできません。この専攻では、地域の経済や企業活動のみならず、地域の社会、文化、環境までを包括的に捉えて、「幸せ経済」に向けて、今という時代が求めるホリスティックなソリューションを明確に提示できる変革志向のリーダーを養成しようとしています。また、その活動は国内に限定されるものではなく、グローバルなツーリズム事業にも活躍できるように、修了時に授与される学位は、国際的にも通用するM.Sc. (Master of Science in Tourism Management) 、修士(学術)としています。このことは、経営学専攻の修士(経営学)・MBA、経済学専攻の修士(経営学)と併せて、大阪府立大学大学院経済学研究科における学位選択の幅が、大きく拡張したことも意味しています。 


■「問題解決策」より「課題発見能力」を
 この専攻の特色は、観光と地域創造研究のための新領域を開拓するために、観光資源や景観の「マネジメント」、地域及び目的地の「マーケティング」、生活文化の「デザイン」、この3つを基幹的課題分野として設定し、各分野で展開される個々の研究を「地域文化プロデュース」を中核概念とする研究領域へと有機的・総合的に統合することを教育プログラムの基本的なフレームワークにしています。このフレームワークは、ともすれば個別具体的な研究対象やフィールドごとに、アドホックに拡散分裂しがちな観光研究を確かな理論的基盤と方法論に裏打ちされた俯瞰的視角から整序し、さまざまなタイプやスタイルの研究を相互に関連づけながら進められます。その意味においても、理論と現場の実践をつねに往復する挑戦的な研究活動です。「答えのある問題集」をお勉強することが大学院の目的ではありません。「解のない問題」を考え抜くために、その方法論を学ぶ。だからこそ、修士の学位を取得する意味があります。私たちはそのためのクリエイティブな生産拠点なのです。



大阪府立大学大学院・経済学研究科
社会人大学院なんばサテライト教室
平成25年度 入学説明会


■博士前期課程
経済学専攻
経営学専攻(MBA)
観光・地域創造専攻 ※文部科学省届出手続中

新専攻設置のお知らせ
平成25年4月、「観光」という視点から地域経済の再生や都市文化プロデュースを研究テーマとする〈観光・地域創造専攻〉を設置する予定です。

●当日のスケジュール
・専攻紹介
・模擬授業
・修了生による体験談
・入試説明

〔15時30分終了後、個別相談・教室見学〕

●日時/平成24年9月15日(土) 13時30分開始(受付13時)
〔15時30分終了後、個別相談・教室見学〕


◎座席数の限りがありますので下記電話もしくはメールでお早めにお申し込み下さい。

※申込の締切/9月12日(水)


◎問い合わせ及び出願書類提出先
大阪府立大学 教育推進課 入試室
〒599-8531 堺市中区学園町1番1号
TEL 072-257-9601

入試説明会予約専用メールアドレス
sateraito-koho@ao.osakafu-u.ac.jp


http://www.eco.osakafu-u.ac.jp/
[PR]
by innerscape | 2012-09-15 21:17 | インフォメーション

エノコジマ・クリエイティブ・カフェで講演します

a0091712_10214619.jpg


江之子島芸術文化創造センターで講演します。
まだ僕の話をお聞きになっていない方は是非お越し下さい。
二回目以降の方はもし良ければお越し下さい。


詳しくはこちら


==============================
エノコジマ・クリエイティブ・カフェ
ハナムラチカヒロ「まなざしのデザインから創造性の共有社会へ」
==============================
今回のクリエイティブカフェは、『DSA Design Award 2012』の大賞を受賞した
『おおさかカンヴァス推進事業』での大規模なインスタレーション“霧はれて光きたる春”をはじめ、多彩な活動で注目を集めるハナムラチカヒロ氏をゲストに招き、ランドスケープアーティストとしてこだわり続けている、「まなざしのデザイン」について語っていただきます。

日時:2012年8月10日(金)19:00〜20:30(30分前より受付開始)
場所:江之子島文化芸術創造センター地下1Fカフェスペース
料金:800円(1ソフトドリンク付き) 
定員:50名程度(申込不要・当日先着順受付)
ゲスト:ハナムラチカヒロ(ランドスケープアーティスト/大阪府立大学准教授)
聞き手:高岡伸一(江之子島文化芸術創造センター企画部門プランニングディレクター)
主催:大阪府立江之子島文化芸術創造センター

▼ハナムラチカヒロ プロフィール
ランドスケープアーティスト/俳優/大阪府立大学観光産業戦略研究所准教授。
1976年大阪生まれ。ソウル生まれの母と京都生まれの父の間に生まれる。
「風景異化」をテーマに作品制作を行なう(2006年船場建築祭にて近代建築へのインスタレーション「フシミコード」、2008年 第2回現代アートの森にて作品「the fourth nature」、2010年應典院コモンズフェスタにて「トランスパブリック」など)。
また「風景になる」という観点で、映画や演劇などにおいて俳優もつとめながら、街中で非日常風景を探る状況的集団パフォーマンス“EXODUS”(2010)などの展開も行なう。
その領域横断的な表現活動の拠点として2008年から緑橋(大阪東成区)にある古い活版印刷工場をセルフリノベーションしたアトリエを構え、クリエイティブシェアをコンセプトに領域を超えた芸術表現と生活創造のプロジェクトを行っている。
また病院での大規模インスタレーション「霧はれて光きたる春」を2010年に大阪市立大学病院で行ない、メディアにも大きく報じられた。同インスタレーションは2012年に大阪赤十字病院でも実施、世界最大規模の空間環境系デザインアワードで『DSA Design Award 2012』の大賞を受賞した。
大阪大学工学研究科建築学科非常勤講師。大阪市立大学都市研究プラザ特任研究員。
船場アートカフェディレクター。ブリコラージュ・ファウンデーション主宰。
HP:http://innerscape.exblog.jp/
twitter:http://twitter.com/flwmoon
Facebook:http://www.facebook.com/flwmoon
[PR]
by innerscape | 2012-08-10 16:55 | インフォメーション

DSA Design Awardで大賞いただきました

a0091712_22411843.jpg


メディアでの正式発表がまだなので公表を躊躇しておりましたが、他の方々もウェブサイトでご報告されているようなので、遅くなりましたが私もこの場でもご報告させて頂きます。

今年の1月、2月に大阪赤十字病院で行ないました拙作「霧はれて光きたる春」が、この度、日本空間デザイン協会が行なっております、2012年度の日本空間デザイン賞において大賞を頂きました。
日本経済新聞社賞も同時受賞です。

日本空間デザイン大賞は世界最大規模の空間環境系のデザインアワードで、本年度からこの名称になりましたが、昨年度までは日本ディスプレイデザインアワードとして46年間続けられてきた由緒あるアワードのようです。
http://www.dsa.or.jp/


名称変更してから第1回目ということで国内外より877作品の応募があり、専門家80名の審査員により選出された数十点の作品の中から2次審査を経て大賞が1点のみ選ばれるという厳しいプロセスの元で選出されたようです。

そのような厳しい審査のもとでグランプリを頂いたということに驚くとともに、大変名誉なことだと受け止めております。

何よりも受賞のおかげで全国各地の病院が何らかの気づきやメッセージを受け取ってもらえる可能性が開けたということは、社会的に非常に意義のあることだと考えており、今後こうした取り組みを拡げて行ける可能性になると希望を持っております。

私自身としては今回の受賞は、関係者各位皆様のご理解とご協力の賜物であると真摯に受け止め、驕る事無く今後の励みにさせていただければとの想いです。

協会のウェブサイトなどにはまだ報告されておりませんが、一部メディアには速報としてリリース資料が渡っているとのことです。

正式な贈賞式は12月に東京で開催される予定ですので、またそちらの方もご報告させて頂きます。

取り急ぎ速報のみですが、この場を借りてご報告させていただければありがたいです。

ハナムラチカヒロ
[PR]
by innerscape | 2012-07-15 22:42 | 未分類

こうべイクメンサーカス開催

a0091712_15233939.jpg



総合プロデューサーで関わっている「こうべイクメンサーカス」が6月17日に「こべっこランド」にて行われます。
今年で3年目になりますが子供だけではなく、誰でも参加していただけるイベントを目指して行っています。

今年は神戸を中心に、育児や子育てに関わる活動を行う団体がやって来て、サーカスという設定で子供たちと遊ぶための様々な知恵を教えてくれます。
ゲストにNHKみんなのうたで今話題のワタナベフラワーなどもやってきて会場を盛り上げてくれます。
ハナムラも当日の会場構成及びコミュニケーションインスタレーションと一部パフォーマンスも担当しております。

メディアでの宣伝がたくさん行われているため、当日はかなりの混雑が予想されます。
11時開場し、16時までやっておりますが、特に後半に混雑が予想されるため朝一番でのお越しをお待ちしております。
開会式へ先着50組100名さまにハッピードリームサーカス神戸公演の一般自由席鑑賞券のプレゼントもあります。



 こうべイクメンサーカス
日時:6月17日(日)父の日 11:00開場、11:30開演(終演は16:00頃を予定しています)
場所:こべっこランド(神戸市総合児童センター)
参加無料、事前申込み不要


物語:こうべイクメンサーカスでは、たくさんのピエロ達が居ます。
ピエロたちは子供たちと遊ぶのがとっても上手で、色んな遊び方を知っています。
サーカス小屋やもうじゅう園のピエロ達は色々と楽しい遊びを教えてくれます。
しかし、このサーカスには一人だけ子供たちを遊ぶ事の出来ないピエロが居ます。
エボックという名前のこのピエロは身体が大きいため、子供たちから怖がられています。
エボックは心の中では子供たちと楽しく遊びたいと願っているのですが、
不器用でどうすればいいのかその方法が分かりません。
さて、エボックはこの「こうべイクメンサーカス」を通じて、
子供たちと上手に遊ぶ知恵を身につける事が出来るでしょうか?


●ピエロ広場
ベビランやジャズ演奏、ワタナベフラワーのライブなどを通じてエボックがこどもたちのヒーローに。

●サーカス小屋・もうじゅう園
パパマジック、コマまわし、リサイクルアートなどのワークショップを通して
イクメンとしてのワザを伝授します。教わったワザをエボックに教えてあげてください。

●イクメンのメッセージボード
ピエロ広場では、イクメンの知恵を知り合い、ひろめるきっかけづくりをおこないます。
みなさんの知恵をエボックに伝えてください。

●100人のイクメンエピソード展・認定式
自薦他薦問わず全国からイクメンにまつわるエピソード・メッセージを紹介します。応募者全員をこうべイクメンに認定します。合わせて過去の応募者の方から"イクメンの知恵"を募集し、紹介します。イクメンのヒーローになる知恵がたくさんあるはずです。

●ベビラン ステージパフォーマンス&体験会(ピエロ広場)
実施団体:ベビラン
安全で楽しいランニング専用ベビーカーを使ったエクササイズ、ベビランを体験していただけます。
日頃の疲れを吹き飛ばしましょう!ウォーキングでのご参加もできます。
ご希望の方はランニングシューズでお越しください。


●スイングジャズクルーズ×こうべイクメンジャー(ピエロ広場)
実施団体:スイングジャズクルーズ実行委員会
学生のジャズイベント スイングジャズクルーズからスペシャルバンド登場
さらにこうべイクメンの中からミュージシャンイクメンがコラボレーション
こどもも楽しめるおなじみの曲やジャズのスタンダードでお楽しみください


●ワオっち!アプリでパパへのかんしゃを絵にしよう!(サーカス小屋)

実施団体:チームワオっち!(株式会社ワオ・コーポレーション幼児教育開発推進室)
ワオっち!アプリでお絵かきしよう。テーマは「パパ」。
色を選んで楽しく絵を描いてね。描いてくれた絵は、当日スクリーンにうつされるよ。
パパと一緒に書いてもいいし、パパには内緒にしてあとで見せるのもいいかもね。
App Store - こうべイクメン×ワオっち!くうそうおえかき


●パジック!父と子のコミュニケーションマジック講座(サーカス小屋)
実施団体:ファザーリング・ジャパン関西
父子で楽しめる簡単マジックの実演とレクチャーをします。
使う物は日用品と自分の身体。
マスターしてママや家族、友だちを、ビックリ&喜ばせてあげてください!

●親子でチャレンジ「こままわし」(サーカス小屋)
実施団体:特定非営利活動法人 S-pace
投げゴマからベーゴマまで色んな独楽を準備しています。昔遊びが今新しい。
父から子に教えるも良し、共にチャレンジするも良し、子から教えてもらうも良し。
親子で一緒に同じ時間を同じ目的で共有してみませんか?

●アトリエ ペタタの楽器作り(仮称)(サーカス小屋)

実施団体:NPO法人アトリエペタタ
日用品を使って、たのしくかわいい楽器作りを体験できます
ピエロ広場のステージにも参加できるかも!?

●リサイクルアート「でっかいものを創ろう!」(もうじゅう園)

実施団体:GODA DESIGN STUDIO、NPO法人ウィズネイチャー
ゴミになってしまう建材の紙の筒を組み合わせて、でっかいものを創ります。
出来たものは、見るだけではなく、触ったり、遊べたり、乗ることが出来たり・・・!
何を創るかは、当日のお楽しみ!!!


●神戸港発展の祖 平清盛。清盛もイクメンだった?サプライズゲストが来るかも?
大河ドラマ「平清盛」にあわせ神戸で展開されている観光PRキャンペーンKOBE de 清盛
”こうべイクメン”サーカスはKOBE de 清盛関連事業に登録しています
KOBE de 清盛 2012オフィシャルサイト

●スペシャルゲスト ワタナベフラワー
みんなのうた「てんとうむし」でおなじみ、神戸のワクワクロックンロールバンド
ワタナベフラワーがやってきます
2012年5月2日ファーストフルアルバム YES!NO!YES!発売
ワタナベフラワー|オフィシャルサイト

●イクメンのメッセージボード
ピエロ広場では、イクメンの知恵を知り合い、ひろめるきっかけづくりをおこないます。
みなさんの知恵をエボックに伝えてください。
100人のイクメンエピソード展

主催:こうべイクメン大賞実行委員会
共催:神戸市
後援:兵庫県、ひょうご仕事と生活センター、日本労働組合総連合会兵庫県連合会、
神戸市教育委員会、兵庫県立男女共同参画センター・イーブン、
神戸新聞社、読売新聞神戸総局、毎日新聞神戸支局、ラジオ関西、KissFM、サンテレビジョン
協力:随時更新
総合プロデューサー:ハナムラチカヒロ
こうべイクメンショーケース(会場図など 近日公開予定)

[PR]
by innerscape | 2012-06-17 15:21 | インフォメーション

「After the shift」の展覧会をソウルでします

a0091712_83015100.jpg



4月に♭を中心に立ち上げたクリエイティブシェアを実践する「Bricolage Foundation」 がオオサカとソウルとの共同で行う展覧会企画「Asia Art Bricolage」 のvol.001をソウルのカフェ「옆」でやります。

今回のvol.001はBRFオオサカとソウルの共同企画で、ランドスケープアーティストのハナムラチカヒロとアニメーターの吉田徹のコラボレーションユニット「第7区」の新作“After The Shift”です。

2010年にオオサカの♭とソウルのテレビジョン12でproject HOUSEとして行った展覧会をきっかけとして、アジアのアーティストをネットワークしていく企画として拡げていければとの想いです。

今回は大変短い期間での展覧会ですが、もしその期間中にソウルに居られる方がいましたら是非お越し下さい。
[PR]
by innerscape | 2012-04-28 08:27 | インフォメーション

江之子島芸術文化創造センターで少しだけ話します

直前の告知ですが、明日、江之子島芸術文化創造センターにて少しだけ話します。
1月、2月におおさかカンヴァス事業として行った拙作「霧はれて光きたる春」について一言だけコメントする感じになりそうです。

基本は今年度の作家募集のための会なので、告知チラシには名前も乗ってませんし、持ち時間も4分ほどなのでわざわざお超し頂くのもなんですが、ひとまず告知だけしておきます。

ustream中継もされるようなのでそちらでもご興味あれば是非。


都市×ART ワークショップ

□4月14日(土)
□場所:カフェスペース(B1)
□参加無料
□定員:各50名(当日先着順受付)

□第Ⅰ部「おおさかカンヴァス推進事業2012」作品募集発表

□時間:13:00〜15:00

大阪のまち全体をアーティストの発表の場として「カンヴァス」に見立て、大阪の新たな都市魅力を創造・発信する「おおさかカンヴァス推進事業」。2012年度の作品募集を、ここ江之子島文化芸術創造センターで発表します。審査員や参加アーティストを交えたトークも。今年はどんな都市×ARTが出現するでしょうか。

□出演者:
 忽那 裕樹(ランドスケープ・デザイナー)
 玉置 泰紀(関西ウォーカー編集部 編集長)
 ヤノベ ケンジ(京都造形芸術大学教授/現代美術作家)
 ハナムラチカヒロ(おおさかカンヴァス推進事業参加アーティスト)
 森野晋次(気流部代表/おおさかカンヴァス推進事業参加アーティスト)
 MOT8 Design Studio(おおさかカンヴァス推進事業参加アーティスト)



江之子島芸術文化創造センター
[PR]
by innerscape | 2012-04-13 23:59 | インフォメーション

「中央区から神戸の未来を語ろう会SP」で話します

ソウルなどの視察でご一緒した樫野さんのお誘いで、今度は神戸で話します。
神戸方面の方で講演をお聞きになったことが無い方は是非来て頂ければ嬉しいです。


中央区から神戸の未来を語ろう会SP
「都市を異化するまなざしのデザイン」


中央区から神戸の未来を語ろう会SPのお知らせ
「都市を異化するまなざしのデザイン」

2012年03月12日

今回は大阪府立大学准教授であり、ランドスケープデザイナーでもあり、役者でもあるハナムラチカヒロさんをお迎えして、「都市を異化するまなざしのデザイン」について講演会を行います。一昨年、一緒に韓国デザイン首都ツアーに行ったハナムラさんの話はとてもユニークで、気づきを与えてくれます。
終了後には懇親会もご用意していますので、ふるってご参加ください。
神戸がデザイン都市を目指すにあたり必聴の講義です。


講師  ハナムラチカヒロ 氏
日時:平成24年3月23日(金) 19:00~20:30
場所:神戸市勤労会館403号
※21:00頃より、居酒屋懇親会
お申し込みは、info@kashino.net
までお願いします。


【演題】
「都市を異化するまなざしのデザイン」

【内容】
都市風景は様々な要素から成り立っていますが、都市をどのようなまなざしで
眺められるのかによって見えてくる風景は異なります。
また我々が普段見過ごしているものや、価値が無いと思っているものであっても、見方を少しずらすことで急に価値を帯びることがあります。
この講演では異化という切り口から我々の風景へのまなざしをずらすことで、見てはいるが見えていない風景を見えるようにするための方法を、自作を交えてお話しします。
その上で都市の魅力を上げるために創造性をどのように共有すればよいのかという方法について一緒に考える機会を持てればと思います。

【略歴】
ランドスケープデザイナー/アーティスト/極東EX主宰/役者
/大阪府立大学 21 世紀科学研究機構 観光産業戦略研究所・准教授。

1976 年大阪生まれ。ソウル 生まれの母と京都生まれの父の間に生まれる。
「まなざしのデ ザイン」をテーマに建築やオープンスペースなどの空間デザインや自然現象デザイン、また人と人とのコミュニケーションデ ザインなどを通じて、風景の異化や、見方の変革を目指す。社会の中でこそ芸術表現が必要であるという考えのもと、病院などのパブリックスペースでイン スタレーションなども行う。
また「風景になる」という観点 から、映画や演劇などにおいて俳優もつとめながら、街中で非日常風景を探る状況的パフォーマンスなども展開している。 その領域横断的な表現活動の拠点として2008年から緑橋(大 阪東成区)にある古い活版印刷工場を自身のアトリエとし、「クリエイティブシェア」をコンセプトに創造性をいかに共有できるのかを様々な表現者とともに実践するプロジェクトを行っている。
大阪大学工学研究科建築学科非 常勤講師。大阪市立大学文学部 非常勤講師。
船場アートカフェ ディレクター。
[PR]
by innerscape | 2012-03-23 15:48 | インフォメーション

「まちライブラリー」がアトリエで行われます

a0091712_1545045.jpg



「大阪まち塾@まちライブラリー」というイベントが僕のアトリエの“♭”で行われます。
本をテーマにコミュニケーションを考えるイベントです。

ご興味のある方は是非。

「大阪まち塾@まちライブラリー」
緑橋の文化拠点フラット「まちライブラリー」
2012年3月19日(月) 19時~ 大阪市東成区緑橋 「♭(フラット)」

緑橋から文化発信!『♭ まちライブラリー』が誕生します。
「空間」価値を替える楽しみ」を学ぶ
大阪市東成区緑橋にある「♭(フラット)」は、ランドスケイプデザイナーで映画俳優、そして大 阪府立大学准教授をされている花村周寛さんと仲間が手作りの改装をしてつくられた協創的 文化拠点です。古い印刷工場をBAR、イベントスペース、本棚、事務所兼自宅にされていま す。現在もカフェとゲストハウスを兼ねた場所をつくるべく改築の間最中! 今回は、この「♭(フラット)」にお邪魔して花村さんの空間づくり&空間演出に掛ける情熱はど こからうまれているのかをお聞きします。この「♭」にも「まちライブラリー」誕生です!


<当日の流れ>
ご参加の皆さんには、 「♭ まちライブライリー」に配架したい本をお持ちいただきます。 その「本」を皆さんにそれぞれご紹介いただき、メッセージを付けてお互いに交 換します。
その後、 花村さんのお話を伺い、自らの手で改装しつづけている「♭」の目的、 公共空間に価値変化を与えるデザインとは何かについて語っていただきます。 (聴き手 礒井純充)
その後、皆さんと、「♭ まちライブラリー」を使って何ができるか、何をした
いかをアイデア出して発表しあい、実施計画に繋げましょう!
活版印刷部材を利用したアート
19時 19時半 20時15分 20時45分
本の紹介開始
花村さんの お話(本木トーク) モデレーター 礒井
皆さんのグループ討議 アイデア発表&本の交換後、閉会

a0091712_15455060.jpg

[PR]
by innerscape | 2012-03-19 15:38 | インフォメーション

RIFTIイベント「似顔絵フォーラムin堺」 開催

a0091712_12521547.jpg



僕が研究員を務めるRIFTI(大阪府立大学観光産業戦略研究所)主催のイベントが明日、堺市役所で行われます。

「似顔絵フォーラムin堺」ということで、似顔絵アーティストが集まり、パフォーマンスとフォーラムを行います。
ご興味ある方は是非お越し下さい。


「似顔絵フォーラムin堺」


日時:2月17日 10:00−17:00
場所:堺市役所
主催:大阪府立大学観光産業戦略研究所

開催趣旨
 わが国の「似顔絵」は、ふるくは鳥羽絵や浮世絵の美人画・役者絵に遡ります。近年は漫画やアニメの影響も受けつつ独自の発展をみました。諸外国の専門家のあいだでも「NIGAOE 」は、西欧の戯画(カリカチュア)とは異なる日本固有の文化であると認識されつつあるようです。
 私たち大阪府立大学 21世紀科学研究機構 観光産業戦略研究所では、国際似顔絵協会日本支部との連携のもと、「NIGAOE」の国際化をはかるべく活動を継続しています。
 今回のフォーラムでは、『2011 ANNUAL ISCA CONVENTION(似顔絵世界大会)」の優勝者である世界的な似顔絵アーティスト田畑伴和さん、似顔絵セラピーの実践で知られる村岡ケンイチさんのほか、日本を代表する似顔絵アーティストをお迎えして、「NIGAOEを堺から世界へ」をテーマに対談・パネルディスカッションを実施し、堺から「NIGAOE文化」「NIGAOE芸術」を世界に発信する可能性を探ります。
 このフォーラムが大阪・堺の地域魅力創造に寄与することができれば幸いです。多数の皆様のご参加をお待ちしております。
橋爪紳也

10:00-17:00
似顔絵パフォーマンス
堺市役所 「高層館1階ロビー」にて


2011年度世界大会優勝者を含む日本を代表する似顔絵アーティストが集合し、似顔絵のパフォーマンスを行います。(*材料費として1人500円) 
また、似顔絵ブースにて似顔絵アーティストの作品を展示します。


14:00-16:00
似顔絵フォーラム「NIGAOEを堺から世界へ」
堺市役所 「本館地下1階大会議室」にて


司会及びパネルディスカッション進行役 橋爪 紳也(RIFTI)

13:30開場
14:00~14:05 ごあいさつ  奥野武俊 大阪府立大学 学長 
14:05~15:00 対談 「NIGAOE 芸術の可能性 -NIGAOEフェスティバルの報告と今後の展開-」
パネリスト
田畑伴和(似顔絵アーティスト、2011年度似顔絵世界大会優勝)
高橋悦子(似顔絵アーティスト、ISCA日本支部役員)
橋爪紳也(大阪府立大学 21 世紀科学研究機構 観光産業戦略研究所長・教授)


15:10-16:00  「パネルディスカッション 「似顔絵セラピーの可能性」
パネリスト
村岡ケンイチ(似顔絵セラピスト)
川出英行(愛知厚生連 海南病院 臨床心理士)

■お申し込み・お問い合わせ
株式会社インプリージョン
〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋2丁目
4-48金村ビル3階
TEL:06-6624-8555 
FAX:06-6624-8505
e-mail:info@impregion.jp
担当:重村(しげむら)
橋爪紳也(府立大観光産業戦略研究所教授)

a0091712_12522980.jpg

[PR]
by innerscape | 2012-02-17 12:41 | インフォメーション

私“flw moon”が日々の生活の中で感じた事を見つめ直し記録します。
心のフィルターを通して見た日々のシーンをひとつづつ電脳に記憶させることで、果たしてどんな風景が見えてくるだろうか・・・?

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

cat play cen..
from cat play centres
farmers insu..
from farmers insura..
dirtrunnr.com
from dirtrunnr.com
canada goose..
from canada goose o..
http://www.a..
from http://www.air..
air max 1
from air max 1
nike air max..
from nike air max 95
air max 2013
from air max 2013
air jordan xx9
from air jordan xx9
mincir-intel..
from mincir-intelli..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧