flw moon innerscape


私的風景の電脳記録
by innerscape
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

「いのちをまもる智恵」が完成しました

昨年の秋口より、CSCD減災チームと一緒に作ってきた「いのちをまもる智恵-減災に挑む30の風景–」が完成しました。
これは全国各地で起こる地震や津波などの自然災害の中で人が培ってきた智恵を人々に届けるためのストーリーブックとして作り、地域の防災リーダーたちへ配られて行くためのものです。
今回、僕は30のストーリー制作と、全体アートディレクション、そして本そのものへの企画・構成・編集までを行いました。
非売品なので、欲しい方は数に限りがありますがご連絡いただけると幸いです。
a0091712_0836.jpg

a0091712_0175073.jpg


災わいと防ぐの間にある風景
[PR]
by innerscape | 2007-03-30 23:31 | インフォメーション

洞窟の中で

a0091712_16292177.jpg東洋最大の鍾乳洞があると聞いていたので、気になって二人で朝から原田さんの車に乗せてもらい秋吉台へ向かう。秋吉台の地下100mの場所にある鍾乳洞である「秋芳洞」は総延長が8790mもあるらしいが観光用に一般公開されているのはわずか1500mほどである。
原田さんに礼を言って別れた後、二人でブラブラと洞窟の入口まで歩いて行く。
朝早いせいかどこも閉まっているおみあげ屋通りを抜けて、杉林に辿り着いた
今朝は小雨が降っていたので、周りの杉林に生えた苔が元気そうだなどと言いながら歩いていると、いきなり目の前にそれは現れた。

中は
[PR]
by innerscape | 2007-03-29 16:14 | 景観

果ての風景

a0091712_1303469.jpg以前、エジンバラ大学からフューチャーアカデミーという一行がセンターへ来た事がある。その時に知り合ったアーティストでもあるアラン・ジョンストン教授から紹介されたランドスケープアーキテクトが大阪へ来た。
ロス・マクリーンというランドスケープアーキテクトで、GROSS.MAXのエルコの生徒だったようである。こちらで色々とアテンドをしていたのだが、諸々の仕事の合間を縫って一緒に山口県へ行ってきた。
エジンバラ大学のジョンストン教授は山口大学の美学の奥津教授、地理学の貞方教授と交流が深いようで、秋吉台国際芸術村にも今度フューチャーアカデミーがアート・イン・レジデンスの一環で訪れるようなので、今回は二人でそこにも立ち寄った。
実は山口に訪れるのは初めての経験だった。
頭の中の地図からは抜け落ちていて、イメージ出来ず何となく広島に近いイメージしか無かったのだが、あの強烈な風景を見て一気に風景イメージが刻印されてしまった。それは秋吉台のランドスケープだった。

秋吉台のランドスケープ
[PR]
by innerscape | 2007-03-28 01:28 | 景観

オレンジショップ完成

a0091712_205254.jpga0091712_231576.jpga0091712_241724.jpga0091712_22037.jpgCSCDは大学のキャンパスに場所を持っていない。
いつも講義の際には出張して、どこかの教室を間借りして行う。
ワークショップなどを中心とした特殊な授業が多いので、普通の教室では使い勝手が悪い場合が多いのと、やはり拠点がないので学生との接点が少ない。
そんな事もあり、基礎工学部の中にワークショップも行え、学生が活動の中心と出来て、カフェも開けるような場所を作ろうという事で、部屋を借りた。
部屋のプロデュースを頼まれたので、デザインをしていたが、本日その施工が行われた。
元々は何も無い教室で、80席ほど机と椅子がずらりと並んでいたのだが、それを全て取っ払い、床に直に座って演劇やダンスのワークショップが出来るようにパンチカーペットを敷き込んだ。
そして、2006年3月に梅田のビッグマンの前で行ったシンポジウム「カフェバトル」の際に設計した木製のステージを持ち込み、展示やトークイベントも行えるような場所へデザインした。

完成した部屋の名前は「オレンジショップ」と名付けられ、これから重要な交流拠点になっていく。

常々思っているのだが
[PR]
by innerscape | 2007-03-27 01:48 | コミュニケーションデザイン

風呂場の殺し屋

a0091712_2292049.jpg本日は雑誌編集の仕事を終えた後に、神戸へ映画撮影へ。
本編自体はとっくに撮り終えていたのだが、宣伝用のスチール撮影が残っている。
他のキャストはみな年始に撮り終えていたようだが、僕だけずっと写真家の方とスケジュールが会わずにペンディングになっていた。今日になってやっと撮ってもらう事が出来た。
(撮影:堀川高志 kutowans studio)

撮影は
[PR]
by innerscape | 2007-03-19 02:27 | 映画と演劇

船場ミッションウォーク

a0091712_014650.jpg大阪府公園協会発行の雑誌「OSOTO」の編集委員をしているのだが、次号の特集のためにワークショップを行った。
次号の特集は「オソトでさんぽ」。
その特集に向けて船場の街を対象に学生と一緒に歩きながら、いつも見ている街の違った風景を発見出来るようなワークショップを開発して欲しいという依頼を受けた。
それで「船場ミッションウォーク」というワークショップを考え、それを大阪市立大学の嘉名先生(都市工学)と一緒にやってみた。

ミッションウォークとは...
[PR]
by innerscape | 2007-03-15 23:58 | 出来事の風景

ルールとSF

a0091712_148538.jpg昨年も呼ばれた阪大建築学科の卒業制作発表会に出向いた。
しかしそのつもりが実はオフィシャルな発表会はその前日に終了していて、今日はOB会だという。
「なんだ」とがっかりしていたが、OBで着ていた数人の建築家が割と元気でなかなか楽しませていただいた。
阪大の建築学科は、まじめすぎて講評する方も張り合いが無いと思っていたが、ここ1年で何やらSF的な提案も見られるようになった。SF的提案が正しいとは全く思わないが、学生時代に模範的で堅実な提案をするよりは、はちゃめちゃでも可能性がある提案をした方が意味があると思う。

でも
[PR]
by innerscape | 2007-03-03 01:46 | ランドスケープデザイン

タングラムランドスケープ出来上がり

a0091712_2365949.jpg大阪市立大学病院の小児科外来の仮設壁で「タングラムランドスケープ」というインスタレーションをしたのだが、工事終了に伴って仮設壁が撤去されるので2月24日でインスタレーションは一応終了ということになった。
その打ち上げが本日あったので終了時の画像を山口先生に見せてもらったが、予想を遥かに上回る「風景」が展開されていた。
a0091712_2371988.jpgコンピューター世代の子供達にはつまらんかもと、半分あきらめていたのだが、こちらが設定したルールをあざけり笑うかのように所狭しとシールが貼られている...。
まるで夕方になると出てくるユスリカの大群のような様相である。

a0091712_2374667.jpg僕では決して考え得ないような変な生物もたくさん登場している。
参加によって生まれる創造性へ一歩近づいたような気がするが、少し自分の中でこの作品を整理しないとね。

a0091712_238533.jpg
a0091712_2381965.jpg
[PR]
by innerscape | 2007-03-02 02:27

私“flw moon”が日々の生活の中で感じた事を見つめ直し記録します。
心のフィルターを通して見た日々のシーンをひとつづつ電脳に記憶させることで、果たしてどんな風景が見えてくるだろうか・・・?

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

cat play cen..
from cat play centres
farmers insu..
from farmers insura..
dirtrunnr.com
from dirtrunnr.com
canada goose..
from canada goose o..
http://www.a..
from http://www.air..
air max 1
from air max 1
nike air max..
from nike air max 95
air max 2013
from air max 2013
air jordan xx9
from air jordan xx9
mincir-intel..
from mincir-intelli..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧