flw moon innerscape


私的風景の電脳記録
by innerscape
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「どら犬」が上映されます

a0091712_0235428.jpg


主演で参加したベリーロールフィルムの短編映画「どら犬」が東京と広島で上映されます。
劇中ではかなり下品な色男の役ですが、ご笑覧していただければ嬉しいです。

■Holiday vol.05
○日時:2010年9月28日(火)~10月3日(日)
○会場「Holiday」 にて上映!!

■『第4回東広島映画祭』
○日時:2010年10月23日(土)・24日(日)
○上映会場
フジグラン東広島3階、T・ジョイ東広島


『どら犬』

13分/DV/カラー

キャスト
ハナムラチカヒロ
真塩優
吉岡研治
hime(姫組)
やまおきあや

スタッフ
監督        谷口慈彦
脚本        谷口慈彦・磯部鉄平・青木航
撮影        青木航
制作        岩渕瑞穂
協力        韓英花・渡部剛太ほか
音楽        シューヘイ

2010年 belly roll film 制作  

(あらすじ)
ひと気のない河原でバードウォッチングをする一組のカップル。
たわいのない話をしていると、その河原に住む若いホームレスの男が近づいてくる・・。 
[PR]
by innerscape | 2010-09-29 00:25 | 映画と演劇

France_pan 11月公演 「ありきたりな生活」公開稽古&トークイベント

♭で演劇のイベントのお知らせです。
劇団France_panが東京と京都での公演前に公開稽古を行ないます。
3日通して毎晩ゲストもお越しになられるので、是非!


France_pan 11月公演 「ありきたりな生活」公開稽古&トークイベント

*日時=2010/9/27(月)~29(水) 3日間共に19:00開演(受付、開場は18:30からです。)
*料金=500円(予約・当日)
*場所=♭(フラット)
*トークゲスト 9/27(mon) 森山ふとし(音楽家) 9/28(tue) 西尾孔志(映画監督) 9/29(wed) 細馬宏通(滋賀県立大学人間文化学部教授)

プレイベント、インターネット予約
https://ticket.corich.jp/apply/23014/
[PR]
by innerscape | 2010-09-27 11:12 | インフォメーション

わたしの孤独の原因

わたしの孤独の原因は
わたしの血とこの地が異なるからだ

体内に流れる血は
それがおさまるべき大地を求めるのだろうか

国家や民族や言葉や習慣
それが孤独の理由になるほど
それほど大切なものなのだろうか

わたしの孤独の原因は
わたしの心とあなたの心が違うからだ

わたしが愛しているもの
わたしが憎んでいるもの

それはあなたと同じとは限らないからだ
それを理由にあなたが離れて行くこと
それを理由に口を閉ざすこと

わたしの孤独の原因は
わたしがこの世に生まれたからだ

この世に生まれる時に
人は母の胎内から引き裂かれる

今まで一つの身体で分かち合っていた
喜びや痛みは
引き裂かれて二つになってしまう

だから生まれてくる時に
人は泣きながら出てくるのだ
孤独にされたことを嘆きながら
[PR]
by innerscape | 2010-09-27 08:46 | 私的詩

ソウルデザインフェア2010

昨夜のソウルは突発的な雨だったが、今日は朝から晴れていた。
先々週までとはうって変わってすっかり秋の温度になっている。

今回の旅のメインイベントであるソウルデザインハンマダンへ訪れるため、チャムシルへ。
3月にあったソウルデザイン財団の室長にわざわざ全体を案内してもらう。

17日からはじまりすでに10日過ぎたところでメディアなどもたくさん来ている中であろうに、総合プロデューサーの方が我々に時間を割いて2時間も案内してくれることにとても感謝している。

しかしすごい勢いだ。
2008年から行なって来たこのデザインハンマダン(当初はデザインオリンピック)だが、今年は世界デザイン首都という位置づけなのでより気合いが入っている。
再来年には東大門にイラクの女性建築家のザハ・ハディッドがデザインしたデザインセンターが竣工する。
一部の展示館と公園は既に出来ていて、今はメインの建築を建設中だが、ザハ・ハディッド節が至る所に効いていて、間違いなくザハの代表作になる予感がした。

チャムシルのオリンピックスタジアムの方も豪華だ。
パビリオンとしては大きく3つにわかれていて、韓日中のデザイン出展のパビリオン、ソウルのデザインアイデンティティを展示したパビリオン、世界18カ国、36都市の状況を展示したパビリオンがある。
会場構成もダニエル・リベスキンドやアレッサンドロ・メンドーニなどビッグネームが行なっていて、出展も豪華だ。
その他にも、デザインを用いた子供の教育プログラムが体験出来る展示、個人や企業の作家が実際にそこで販売出来るデザインマーケット、市民と一緒に製作したデザイン作品の展示、国内約150社、海外約50社から集められた展示ブースなど様々なプログラムが用意されている。
これをこれからずっと毎年続けて行くというのは驚異的なエネルギーだ。
韓国という国はトップが一度決めればかなりの勢いで物事が進む。
ソウルはデザインで行くという上位概念が決まれば全ての産業にそれが行き渡るのだ。

デザイン首都は2年前はトリノ、そして今回のソウルで次はヘルシンキへ移る。
来年からはユネスコのデザイン都市としてこのデザインフェアを続けるようだ。

同行した樫野さんも大いに感心していた。
神戸もデザイン都市なんで色々と学ぶべきところは多いのだと思う。

いつも思うのだが、毎回この手のイベントを日本でした場合にはデザインやアートに関心のある「お洒落そうな大人」しか見かけないことだ。
何か自分の美意識とそうぐわない人を排除するような敷居の高さをどこかに持っているように感じるのが毎回残念だと思ってしまうことだ。

だが、今回は子供がとても多かった。
当たり前に学校なども社会見学とかで連れて来ている。
方や国を挙げてデザインを中心に据え、子供のころからこうしてデザイン文化に触れて教育をしていこうとしている国に、日本が将来的な豊かさで果たして勝てるのだろうか。
自分には子供は居ないが(というより結婚もまだしていないが...)、こうべイクメンなどに関わりながら将来の市民達のことは少なからず気になるテーマとして掲げているので危機感を禁じ得ない。

今、日本はとても危ない位置に立たされている。
我々はその危機感をちゃんと持てているのだろうかと。
[PR]
by innerscape | 2010-09-27 00:09 |

ソウル再び

明日からまたソウルへ旅立つ。
これからは月に一度のペースぐらいで訪れることになりそうだ。

日韓合同のアートプロジェクトは着々と進んでいるが、日韓合同企画映画の話はまだ企画書が上がっていない。
こちらは自分の生い立ちや過去などを掘り下げられる作品になることを期待している。
ソウルでの俳優業の話も粛々と進んでいきそうだ。

不在の間、アトリエはバタバタと忙しい。
支えてくれる仲間が居るから安心して外で闘えることに、自分は本当に人に恵まれているなと実感する。

ソウルに残して来た友人達とも今回は再会出来るかは分からないが、いつか必ずや。
明日からは韓国もチュソクが終わり、また町が忙しくなりそうだ。
[PR]
by innerscape | 2010-09-26 18:40 | 日常

集客都市デザイン研究会vol.003

a0091712_2158175.jpg

♭に2ヶ月に一度開催されている集客都市デザイン研究会のvol.003が行われます。
今回は株式会社フェリシモの矢崎社長をお呼びして、「経営とデザイン -持続的競争優位源泉としての経営理念と」というお話をもとに地域のプロデュースについて議論出来ればと思います。

皆様奮ってご参加下さい。

集客都市デザイン研究会vol.003

■キーノートスピーチ
「経営とデザイン -持続的競争優位源泉としての経営理念と」
矢崎和彦氏(株式会社フェリシモ代表取締役社長)


■日時
2010年9月22日(水)
18:00 開場
18:30 開始
18:30-19:00 趣旨説明 スタジオ紹介
20:00-20:30 ディスカッション
20:30- 懇親会

■アドミッション
¥2,000 (ワンドリンク+軽食付き)

■定員
50名 (先着順・締切 11 月 20 日)

■会場 

大阪市東成区中本3丁目10-2flat

[ 会場への道順 ]
地下鉄中央線緑橋駅 3 番出口を出て道なりに南
へ 200m。ソフトバンクショップを右へ。100m 19:00-20:00先左手の町工場 2F。徒歩 5 分。
キーノートスピーチ
当日連絡先 080-6188-5683(ハナムラチカヒロ)

■参加申し込み・問い合わせ
大阪府立大学・21 世紀科学研究機構室 観光産業戦略研究所・研究会担当 島 智美
〒599-8531 大阪府堺市中区学園町 1 番 1 号 A1 棟
TEL: 072-254-7852( 内線 : 3076) t-shima@21c.osakafu-u.ac.jp

a0091712_21584993.jpg

[PR]
by innerscape | 2010-09-22 21:51 | インフォメーション

雨のソウル

しばらくソウルに居る。
ソウルは今、台風が来ていて連日大雨だ。
雨のソウルは雨の大阪よりも大変だ。
なぜならばソウルには起伏が多いから雨がふると地上の雨に流れが出来てしまうからだ。

僕の親族のほとんどはアメリカへ移ってしまったので、こちらに残っている親族は少なくなってしまったが、ソウルは相変わらず愛着のある街だ。

今回はわりと長い間ソウルにいるが、その間に様々なことが目まぐるしく自分を取り巻いていて、この旅をきっかけに大きく自分が変わりそうな予感がしている。

10月からは日韓合同プロジェクトがはじまる。
♭と、ソウル弘大にあるテレビジョン12とでアーティストを交換して同時開催されるインスタレーション。
今からどうなるのか全く検討もつかないが、とりあえず着々とこちらで話し合いも進めている。
テレビジョン12は素晴らしいギャラリーで、ディレクターのミンヨン氏もかなりスマートな方だし、アーティストのイダンも気さくな性格と表現力がとても豊かな方で、これからレジデンスのアコモデーションやアテンドが楽しみだ。
日韓合同の映画企画の話もあり、ソウルでマネージャー的な動きをしてくれる人も見つけたので、今後色々と展開して行けそうだと思う。
ソウルは今のところ優しく僕を包んでくれる。
もともと情感が豊かなこの民族が愛するソウルは愛に溢れた街だと思う。
ずっと愛について考えて来た自分にとってこの街は雨の日ですら心地よい。
[PR]
by innerscape | 2010-09-11 11:35 | 日常

愛について

愛する喜びは
愛される喜びと
たとえ対になっていなくても
心に幸せをもたらす

愛されたいと思う人ばかりの中で
愛そうとする人がいることは
愛に乏しくなってしまったこの地球で
どれほど救いになるだろうか

人として生まれて来たからには
貪るように愛を欲する生き方よりも
誰かを愛する喜びを大切にする方が
人として生きる意味があるのだろう

愛を問うのに一方しか問わないならば
どこにも見つかるはずはない
愛は溢れているように見えるが
実は一つの愛を大切にすることから全ては始るのだ
[PR]
by innerscape | 2010-09-11 04:18 | 私的詩

私“flw moon”が日々の生活の中で感じた事を見つめ直し記録します。
心のフィルターを通して見た日々のシーンをひとつづつ電脳に記憶させることで、果たしてどんな風景が見えてくるだろうか・・・?

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

cat play cen..
from cat play centres
farmers insu..
from farmers insura..
dirtrunnr.com
from dirtrunnr.com
canada goose..
from canada goose o..
http://www.a..
from http://www.air..
air max 1
from air max 1
nike air max..
from nike air max 95
air max 2013
from air max 2013
air jordan xx9
from air jordan xx9
mincir-intel..
from mincir-intelli..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧