flw moon innerscape


私的風景の電脳記録
by innerscape
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「日本空間デザイン大賞」の贈賞式

a0091712_13231883.jpg


12月4日東京六本木のAXISギャラリーで行われた、「日本空間デザイン賞(DSA)」の贈賞式へ参加した。

東京を代表するデザインの本拠地で贈賞式とは何という名誉。
僕以外に選ばれていた他の15の受賞作品も本当に素晴らしいデザインのものばかりだった。
佐藤可士和さんや種田陽平さんがディレクションされたものもあり、そのような中で一人だけ大賞と日本経済新聞社賞の両方を受賞させていただけたことは名誉なこととして受け止めれればと思う。

DSAの他にはSDA(サインデザインアワード)、JCD(商環境デザイン賞)、KUKAN賞がそれぞれ表彰されている。
今年のKUKAN賞はコムデギャルソンの川久保玲で、ギャルソンに並ぶのかとちょっと緊張した。

a0091712_13163522.jpg


日本空間デザイン賞は1966年に創立されて以来46年続いて来た「日本ディスプレイデザイン賞」が前身になっており、この春に一般社団法人日本空間デザイン協会(DSA)に改称してから、2012年が第1回目となる賞だ。

空間環境系デザインアワードでは世界最大の規模を誇るこの賞は、今年2012年は877作品の応募があった。
一次審査を80名の専門家の方々による選考によって407作品の入選を決定、優秀賞候補を60点、奨励賞候補を33点ノミネートし二次審査に進む。

ニ次審査は会長以下協会の選考委員の方々と外部審査員を含めた9名の審査員の方々によって大賞を1点、優秀賞を15作品、奨励賞を5点選出するという仕組みになっている。
ちなみに2012年の外部審査員は豊口協さんと原研哉さん、坂井直樹さん、塩見一郎さん、佐藤寧子さんの5名。

会場のAXISギャラリーの4階にはずらりと席が用意されており、一番前の右端に僕の席があった。
贈賞式では奨励賞から順番に1グループずつ前に出て賞状を頂くが、大賞は最後だったのでずっと待っているが、優秀賞など受賞された他の方々の作品の写真が前に映し出されるのを眺めながらどれも本当に美しい作品ばかりだと感動していた。

a0091712_1315192.jpg


2時間ばかり贈賞式が進み最後に大賞で呼ばれて壇上に立つ。
官浪会長から「日本空間デザイン大賞」の賞状とトロフィーを渡されて、写真撮影を終えて席についたと同時に、今度は日本経済新聞社賞で呼ばれる。

受賞後のスピーチを求められて10分ばかり気持ちを語った。
自分の作品は商業空間や展示空間のような華やかな空間ではなく入院病棟という問題を抱えた空間であること。
問題を抱えた空間であるからこそデザインやアートが果たせる役割があるかもしれないということ。
モノではなくコトやまなざしをいかにデザインするのかということ。
空間デザインが社会デザインに対してどのような補助線を描いているのかということ。
など講演でいつも話すようなことを簡単に要約してスピーチした。

a0091712_13235728.jpg


今回は恐れ多くも拙作「霧はれて光きたる春」が大賞をいただいたが、他の優秀作の15作品は本当に素晴らしいものばかりだった。

「mt ex広島 mt博 mt store大阪」イヤマデザイン 居山浩二
「資生堂 中国事業30周年記念イベント」資生堂 山田明宏
「GeGeGe 鬼太郎の妖怪楽園」アルボス 斉藤基樹
「エコプロダクツ2011 "FAIRWOOD PARTNERS&NOMURAブース"」乃村工藝社 吉永光秀
「EVERLEDS 革新体感キャンペーン V-BOX」ムラヤマ 清水智子
「エコプロダクツ2011 ”サントリーブース”」博展 法橋知沙子
「パナソニック・ミラノサローネ2012"Photosynthesis-光合成"」平田晃久建築設計事務所 平田晃久
「かわさき宙と緑の科学館」乃村工藝社 吉永光秀
「花王エコラボミュージアム」凸版印刷 間島大二郎
「カップヌードルミュージアム ミュージアムショップ」コクヨファニチュアー 佐藤航
「東京銀座資生堂ビル"primavera"」資生堂 山本千絵子
「伊勢丹新宿店本館、メンズ館クリスマス "ホワイトワンダークリスマス"」プランクス 佐藤寧子
「松任谷由実コンサートツアー2011 "Road Show"」シミズオクト 宮崎裕介
「ARCHITECTURAL POD」武蔵野大学 風袋宏幸

それぞれの写真はこちら
http://dsa.or.jp/des/2012/yusyu/2012.html


謙虚さが必要だと改めて心する。受賞などという体験を経ればこそなおさらである。
これは答えではなく、問いと答えが混ざった状態で提出されたものだ。
それを社会がどう受け止めるのかは僕が預かり知らぬところなのだ。
日本空間デザイン協会は僕が提出した問いに対してある種の答えを見出した。では僕はその答えに対して次にどのような問いを立てれるのかということを考えねばならない。
そのためには慢心してはならないし、心と頭を常に研ぎ澄ませておかねばならない。

a0091712_13244423.jpg

[PR]
by innerscape | 2012-12-04 23:59 | コミュニケーションデザイン

私“flw moon”が日々の生活の中で感じた事を見つめ直し記録します。
心のフィルターを通して見た日々のシーンをひとつづつ電脳に記憶させることで、果たしてどんな風景が見えてくるだろうか・・・?

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

cat play cen..
from cat play centres
farmers insu..
from farmers insura..
dirtrunnr.com
from dirtrunnr.com
canada goose..
from canada goose o..
http://www.a..
from http://www.air..
air max 1
from air max 1
nike air max..
from nike air max 95
air max 2013
from air max 2013
air jordan xx9
from air jordan xx9
mincir-intel..
from mincir-intelli..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧