flw moon innerscape

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

区切りがやってくるのか

新年にはまだ少しあるが、来年以降のことに思いを馳せることが多い。
というのは、確実に来年3月には一つの区切りが来るからだ。

今の職場は来年には一旦区切りがついて、またそこから新たな道を歩まねばならない。今の職場にとどまれるかどうかの進退はまだ分からないが、いずれにせよ自分の人生の中で大きな転換点の一つとなるだろうと思う。
その転換の中にはこの5年で自分が目一杯拡げてきた様々な活動をどう回収するのかという課題を避けて通る事は出来ないと覚悟している。




思えば本当に色々と節操無くしてきた。
多くは求められるままに身をまかせてきたと言ってもいいだろう。
自分から何か事を起こすというよりも、周りが僕にどんな価値を感じていて、何を期待しているのかということに興味があった。それに合わせて自分を無理に曲げるというような事は決して無かったと信じているが、少なくとも周りの期待も裏切ることもしなかったと自分では思っている。
そうしているうちに実に多くの方々とともに多くの道を歩ませてもらったことには感謝の言葉しかない。

僕にとって自分の内に多様性を抱えることは快楽で、ストイックに一つの道を突き詰めることへの躊躇と懐疑があることは否めない。だから翻弄されるままにまかせておきたいということへの憧憬はまだくすぶっている。
しかし一方で、少し先にはそんなモラトリアムの縁が近づいているように思えて仕方ない。

何かを選ぶ事で何かを捨てなければならないなんて決して思いたくはないし、どちらかを選択するのではなくどちらも選択出来る方法を探すことがクリエイティブな解答だと信じてきた。
しかし撒いて来たたくさんの種が少し芽吹いている今、必要とされなくなった芽や、これからの成長や発展が難しそうな芽はやはり間引かねばならないのだろうかというあきらめのようなものを感じる出来事が最近特に多い。

自分の内面に誠実に向き合い、身体と心が欲する声にちゃんと耳を傾けるためには少し時間が必要で、そのために残された3月までの時間は丁度いい長さなのではないかと思っている。
相変わらず多忙な毎日を送ってはいるが、3月までの時間に身辺とともに気持ちの整理も必要だと感じる。
[PR]
by innerscape | 2009-12-12 05:36 | 未来の自分との対話

私“flw moon”が日々の生活の中で感じた事を見つめ直し記録します。
心のフィルターを通して見た日々のシーンをひとつづつ電脳に記憶させることで、果たしてどんな風景が見えてくるだろうか・・・?

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

cat play cen..
from cat play centres
farmers insu..
from farmers insura..
dirtrunnr.com
from dirtrunnr.com
canada goose..
from canada goose o..
http://www.a..
from http://www.air..
air max 1
from air max 1
nike air max..
from nike air max 95
air max 2013
from air max 2013
air jordan xx9
from air jordan xx9
mincir-intel..
from mincir-intelli..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧